お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いい天気

昨日はほとんど雲のないいい天気でした。
午前中、四日市へ仕事。
お昼の弁当を食べたら、連日の徹夜に近い状態から眠くなってクルマの中でウトウト・・・・・
少しだけ時間に余裕が出来たか?
外はポカポカ陽気で気持ちいいし。
ふと、外を見ると・・・・んんんん?
何の木?気になる木?
e0044775_17145.jpg
e0044775_171332.jpg
e0044775_172315.jpg

気持ちのいい青空をPowerShot G7で。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-30 01:07 | 日常

DD51

昨日はブログ仲間のKさんに誘われて、久しぶりに列車の撮影に出かけました。
と、言っても市内の近場ですが。
毎年、やって来る伊勢神宮参拝の団体臨時列車です。
e0044775_14323323.jpg

蒸気機関車が最期の時を迎えようとしていた頃、蒸気機関車を淘汰してしまった機関車として
悪役だったディーゼル機関車DD51も、今となっては貴重な存在になってしまいました。
また蒸気機関車には似合わないとか、郷愁が感じられないとか揶揄された12系客車のも数少なくなりました。
そのDD51と12系客車、しかもブルーのオリジナル編成。
国鉄時代を彷彿させる、臨時列車でした。

お目当ての列車の前にやって来たキハ47の普通列車。
e0044775_14462610.jpg

JR化以前の車両は、やはり重厚さがあります。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-21 14:40 | 鉄道

蝋梅

現場でいい匂いがする・・・・・見事な蝋梅が咲いていた。
こんなことでも、現場がいい感じになる。
e0044775_13255165.jpg

用地買収にかかるので、この蝋梅も移植されることになる。
上手く根をつけてくれるといいが・・・・・。

足元を見ると・・・・・
これ、何?菖蒲?この寒い時期に?
e0044775_13282577.jpg

GR-Dで撮影。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-20 13:28 | 現場で・・・

春の足音

まだまだ寒い日が続きますが、紀伊長島では梅が咲いていました。
確実に春が近づいています。
e0044775_0384461.jpg

梅は、白っぽいものをバックにすると映えませんが、
上手い具合にバックに山がありました。
e0044775_0401178.jpg

梅が終わる頃、桜が待ち遠しい時季が好きです。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-18 00:41 |

冬枯れ

海水が入り混じる小さな沼です。
e0044775_20453274.jpg

サギが飛んでいました。
よく見ると、中洲の草むらの中に巣がありました。
e0044775_20465737.jpg

分かりにくいですが、草むらの中にもう一羽おります。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-16 20:47 |

日野駅 続き

前回に続いて近江鉄道「日野」駅。
この駅には切符の自動券売機はないと書きましたが、
実はこの駅で扱っている切符は、なんと全て硬券なのです!
最近は券売機から出て来る、裏が磁気で黒いか茶色いペラペラの薄い切符しか見たことないでしょう?
ここは違います!
昔ながらの厚での紙の切符です。
それぞれの行く先の切符が用意されていて、駅員さんが取り出し日付を印字します。
e0044775_2125971.jpg

そして、ホームに入るには、改札口で切符に、パチンとパンチを入れてくれます。
e0044775_2142855.jpg

昔は、駅では当たり前だったこの光景が、いつの間にか無くなりました。
自動改札機に通すか、切符にスタンプするかだけになってしまって、もう何年経つのでしょう。
八日市方面のホームの待合室は、ベンチも含めて木造です。
e0044775_2173060.jpg

これが硬券の切符に日付を印字する道具です。
e0044775_23154483.jpg

日野駅には、こんな光景が平成の時代に残っていました。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-10 21:13 |

日野駅

近江鉄道の日野駅。
どこか懐かしい雰囲気の残る駅でした。
木造平家建の駅舎。
e0044775_1056421.jpg

ここには切符の自動券売機はありません。
みんな出札口で、行き先を告げて買うのです。
電車が到着した時だけ、一瞬賑わいます。
e0044775_10562242.jpg

反対側のホームに渡るには、跨線橋ではなくホームから降りて線路を渡って行きます。
つまり駅の中に踏切があるのです。
e0044775_10563987.jpg

電車が出てしまった後は、次の電車までガラーンとしています。
e0044775_10565613.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-07 10:57 | 鉄道

押し寿司

今日、親戚から押し寿司が届きました。
三重県の北牟婁郡紀北町海山に伝わる、押し寿司です。
海辺の町の寿司にしては、野菜ばかりの寿司です。
魚は、細~く切ったサンマがわずかに乗っているだけ・・・・・。
e0044775_238275.jpg

オレンジ色に見えるのはサーモンではなくニンジンです。
次がゴボウ、シイタケ、そしてかすかに見えるサンマ、一番向こうが薄焼き玉子です。
三段重ねになっていて、バランが敷いてあります。
押し寿司だけに、見かけ以上にお腹がふくれます。
田舎の寿司ですが、素朴でおいしいのです。

こういうものを撮影するにはリコーのコンパクトデジカメが一番です!
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-05 23:11 | グルメ

近江鉄道

近江鉄道は滋賀県を走るローカル私鉄。
東海道本線の米原から彦根、八日市を経て草津線の貴生川までの本線と
八日市から近江八幡までの支線がある。
e0044775_21545891.jpg
e0044775_21551393.jpg
e0044775_21552547.jpg

日中はほぼ1時間に2本の運行である。
日野駅発車時刻表。
e0044775_21592582.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-03 21:59 | 鉄道

綿向神社

今年の初詣は滋賀県の蒲生郡日野町にある「馬見岡綿向神社」に出かけた。
ここは、亥年生まれの人の神社として有名なところである。
今年は亥年、私も亥年生まれで、これはお詣りに行かないわけにはいかない。
e0044775_2144146.jpg
e0044775_2145448.jpg

司馬遼太郎の「街道をゆく」にも紹介されている猪の絵馬と福だるま。
この絵馬は12年に一度だけ亥年にのみ作られます。
e0044775_21165468.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-01-02 21:03 |