お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

藪ノ町

今日、仕事で尾鷲に行き早く終わったので、帰りにカメラを片手に故郷の町をぶらぶらと歩いてみました。
「藪ノ町」
紀伊長島にある細い路地のような通りです。

私は母が働いていたので、生後48日目から保育園に入るまで
藪ノ町のある家で、昼間預かってもらっていました。
ですから、本当に赤ん坊の頃の記憶が残っている町です。
その家は、子供のいない夫婦で、やさしいおじさんとおばさんでした。私は「藪父ちゃん」「藪母ちゃん」と呼んで、小学校に入ってからも時々遊びに行ってました。
津に引越してからも、盆と正月には顔を出していました。大学生になっても、そこでは「あき坊」のまんまでした。
また会いに行きたいな、と思ってから何年が経ったでしょうか・・・・。もう15年は疎遠になっていました。
今日、藪ノ町を歩いて、懐かしくなり、ふと立寄ってみました。
以前のように「母ちゃん」と「父ちゃん」がいるものと思っていました。
中に入ると、知らない人が何人か・・・お坊さんもいました。
何ということか!藪母ちゃんは一週間前に亡くなっていたのでした。父ちゃんも、何年か前に既に亡くなっていました。
e0044775_23141053.jpg
e0044775_23142480.jpg
e0044775_23143446.jpg

祭壇の前で、50前の男が涙を流してしまいました。
子供の頃、自分には母ちゃんが二人いる、と思ってました。
家で叱られて、藪ノ町に逃げたこともあります。
中学、高校の頃には父ちゃんの船に乗せてもらったこともあります。
今日、帰り道も涙が止まりませんでした。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-07 23:14 | 日常

コスモス

もうそろそろコスモスの花も終わりが近づいて来た。
近くのコスモス畑を見に行くと、まだまだ元気いっぱい咲いていた。
e0044775_2171262.jpg

                                            Caplio R3
よく見ると、ミツバチがまだ飛び回っている。
今年は、例年より気温が高いのか、地球温暖化が進んでいるのか・・・・
e0044775_219839.jpg

                Caplio R3
e0044775_2191868.jpg

                ist DS2
e0044775_2193274.jpg

                 ist DS2
e0044775_2194279.jpg

                 ist DS2
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-06 02:19 |

加太越え

加太越え、というのは関西本線の加太~柘植間にある加太峠のことです。
鉄道における「鈴鹿越え」です。
鈴鹿山脈の鞍部にある峠ですが、列車は亀山から一つ目の駅、関を過ぎた頃から
次第に登りになります。
加太駅を出ると、本格的な峠越えです、次の柘植駅はもう伊賀の国です。
サミットの加太トンネルまで1000分の25の勾配が続き、トンネルの手前にはスイッチバックの中在家信号所があります。
e0044775_14441120.jpg

名古屋と大阪を最短距離で結ぶ、関西本線にはかつて多くの貨物列車、荷物列車がD51の牽引で運転されていました。
そして、貨物列車の多くは、後部にもD51の補機をつけて加太峠を越えていました。
e0044775_14462100.jpg
e0044775_1446126.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-03 14:46 | 鉄道

「文化の日」の展示

毎年、近くの公民館で母が作った和紙人形の展示をする。
e0044775_11323087.jpg
e0044775_11324391.jpg

この一年間に作った物を並べてある。
展示が終わった後も「見せて欲しい」という方が、たまに家に来る・・・・・

警告!
このようなブログに、人形をアップすることに関して、人形の会にクレームをつける
不可解な人がおります。
このブログは、私Vavi個人のものであり、タイトルにもあるように私がカメラを持って
ぶらぶら出かけて、自分で見た物を写してアップしているだけです。
商業主義に走るわけもなく、何の問題も生じないと考えます。
一部に、それが理解できないかわいそうな人、精神的におかしいのではないかと思われる人、がいらっしゃるようです。
表現の自由、ということを、どのように考えているのか?
ましてや、ブログとは絵日記のようなものです。
私が個人的に撮影し、アップするのに文句があるなら、こそこそした行動をせずに
正々堂々と、コメント欄に書き込んでいただきたい。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-02 11:44 | 日常

紀州路の女王

かつての5D、2D特急「くろしお5号」「くろしお2号」です。
天王寺(大阪)~名古屋間を紀伊半島をぐるりと回って、7時間余りで結んでいました。
当然、全線を乗り通す客はおりません。
本来、天王寺~白浜・新宮間の紀勢本線の西半分がエリアの特急列車ですが
一日に一往復だけが名古屋まで足を延ばしていました。
e0044775_15365820.jpg

車両は、見ての通りキハ81を先頭とする80系気動車。
編成はグリーン車2両、食堂車1両を含む10両編成。
昨今の「ワイドビュー南紀」の3両編成とは、貫禄が違います。
e0044775_15414256.jpg

e0044775_15423638.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-01 15:37 | 鉄道