お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

訪問していただき、ありがとうございます。
しばらくの間、留守にします。
コメントいただいた方、後で返事させていただきます。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-24 18:10

トマト

我が家の家庭菜園。
トマト、ナス、玉葱、アスパラ、トウモロコシ、かぼちゃ、大葉、・・・・
今年は雨が多く、日照時間が短いため、もう一つおいしくない。
でも、スーパーで買うトマトとは全然味が違います。
e0044775_0144012.jpg
e0044775_0145141.jpg

                                        Caplio R3
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-24 00:16 | グルメ

花火大会

今日は津の花火大会でした。
昨日までの雨も上がり、予定通り開催されました。
ここしばらく、体調が悪く海岸まで見に行くのも辛い状態なので
今年は家から見物です。
とにかく体の左半分が、どうしようもないくらい痛く、左手にも力が入らないので
三脚も使わず、自分の部屋の窓からコンパクトデジカメで手持ち撮影です。
e0044775_2149598.jpg
e0044775_2150933.jpg


本当は紀伊長島の灯籠祭に行く予定でしたが、とても行ける状態では
ありませんでした。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-22 21:51 | 散歩

ヨットハーバーで

とにかく暑い一日でした。
バーベキュー会の会場は、屋根もあり日陰とはいうものの
火を使うだけに熱い・・・・
写真を撮る気力も失せます。
e0044775_23221948.jpg

e0044775_23223426.jpg

                                          Caplio R3
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-16 23:23 | 散歩

めはり寿司

これは、私の大好物です。
紀州の人なら、誰でも知っている「めはり寿司」です。

ご飯を握り、塩漬けした高菜の葉で、包んだもの。
本来はご飯を、大きく握るので、食べる時に大きく口を開ける。
すると自然に目も大きく開くことから「めをはる」→「めはり寿司」となったらしい。
e0044775_1532567.jpg

現在、店で売っているものは、小ぶりで大きくはないですが
家で作る時は、ソフトボールくらいの大きさにする。
e0044775_1554886.jpg

ご飯に、ゴマを混ぜたり、鰹節を入れる時もあります。
梅肉を入れたものもあります。
土曜日のお昼に作ってもらい、テレビの「吉本新喜劇」を見ながら食べるのが、最高です!
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-15 01:59 | グルメ

遠い記憶 3

よく夢の中で出て来る景色
月に一度は、夢に出て来る風景が、これです。
海の中に細い道があって自転車で走っていたり、
誰かに追いかけられて、画面の左側のほうに必死で逃げたり、
いつも、どこの場所かわからなかったのですが、ようやく見つけました。
何のことはない、生れた町でした。
小さい頃、日曜日になると父に自転車に乗せてもらい、ミニドライブしてた場所でした。
40年以上、記憶から消えていた風景です。
e0044775_13385982.jpg

この海岸の近くに小さなトンネルがありました。
人と自転車しか通れない、小さな短いトンネルです。
子供心にトンネルに興味があり、小さなトンネルだけに直に触れるのが嬉しくて、
父に何度も連れて来てもらいました。
今回、何十年ぶりかでそのトンネルを見に行くことにしました。
トンネルまでの道は荒れていました。廃屋なんかもあって、探検気分。
e0044775_1345366.jpg

やっとたどり着いたトンネル入口。
すでに廃道になっていました。坑口上部は」既に崩れていて、危険な状態です。
e0044775_13471464.jpg

e0044775_13473153.jpg

このトンネルを見て、興味を持ったことが、今の土木関係の仕事に尾を引いているのでしょう。
小さい時の私は、ブルドーザー、パワーショベル、クレーン車・・・・
そんな物ばかりに興味があって、父に何に使うのか、しょっちゅう聞いていました。
土木の技術屋だった父は、その都度詳しく教えてくれ、また知り合いの土建屋さんに頼んで
私に見せてくれました。その頃の、私の玩具は全て土木建設車両でした。
それが、はるか後年に「一級土木施工管理技士」の試験を受ける時に、意外に役に立ったのです。まさに「三つ子の魂、百までも」です。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-14 13:47 |

遠い記憶 2

これも紀伊長
生れてから満10歳まで過ごした町です。
昭和45年3月31日までです。
時間が止まってしまったような町です。
e0044775_23504387.jpg

よく遊んだ友達の家です。どうしてるのやろ?
e0044775_23513949.jpg

プラモデルを買いに行った店。もう営業していないのかな?
e0044775_23561763.jpg

ここで「黒猫のタンゴ」を買ってもらった。
e0044775_2357740.jpg

立ち読みしてると怒られる本屋。
今日も、試しに立ち読みしてたら、やっぱり怒られた。
e0044775_0113.jpg

小学校3年の時に、友達と山に遊びに行って、山ん姥に追いかけられ必死で逃げて来た階段。
あの山ん姥は、一体何者だったのだろう?
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-12 00:06 |

あさがお

天気も悪いし、体調も今ひとつ・・・・
苦しい時のマクロ頼みで、家のアサガオを。
今年は育ちが悪いらしい。
e0044775_16271863.jpg
e0044775_16281461.jpg

と、そこに虻が来た。
この虻君、この直後母に撃墜されてしまいました。
e0044775_16315053.jpg

e0044775_16355457.jpg

前回、アップした「不思議な木」と同じものを発見。
                                     GR-D
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-10 16:29 | マクロ

不気味な木

先日の津城跡公園で見つけた、不気味な木。
枝から短い葉がたくさん生えていて、蜘蛛の足みたい・・・・
寄生植物でしょうか?
e0044775_1242688.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-07 12:04 | 散歩

津城

津の町の中心部にも津城があります。
城造りの名人、藤堂高虎33万3千石の居城です。
津の町は戦災で焼けているため、かつての城下町らしい雰囲気はほとんど残っていません。
唯一、この城跡ぐらいでしょうか?
今は公園になっています。
e0044775_13304093.jpg
e0044775_13305390.jpg
e0044775_133138.jpg
e0044775_1331159.jpg

                                            GR-D
藤堂高虎は近江の出身で、豊臣秀吉に従い伊予今治城主になり、
秀吉死後、急速に徳川家康に近づき信頼を得る。
関が原の合戦後、対豊臣秀頼対策として伊賀上野城主となる。
大坂夏の陣での、活躍により伊勢津の城主も兼ね、33万3千石の大名になり、全国の大名で
唯一二つの城を許された。
徳川幕府においては、外様大名の筆頭で、合戦の場合には譜代大名筆頭の
彦根井伊家とともに、先鋒になることが約されていた。
しかし、現実には大坂夏の陣においては、豊臣方の長曽我部盛親の軍に散々に破られている。
また、約250年後の鳥羽伏見の戦いにおいて、確かに藤堂家は徳川勢の先鋒になったが
開戦まもなく、真っ先に官軍側に寝返るという戦史上稀な行動をしている。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-07-05 13:48 | 散歩