お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅( 119 )

田の神様

田んぼの真ん中に、島みたいなものがありました。
田の神様を祀ってあるのでしょうか?
e0044775_18453490.jpg

田んぼの水には、オタマジャクシがチョロチョロと泳いでいました。
e0044775_18492279.jpg

その向こうを、軽快なエンジン音を響かせて快速「みえ」が走って行きました。
e0044775_18503392.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-06-04 18:50 |

♪野道を往けば~

♪野道を往けば~♪ 
少し風はあるものの、いい天気・・・・・新緑の季節です。
e0044775_0113093.jpg

足元を見れば・・・・・
e0044775_0164522.jpg

e0044775_017187.jpg

e0044775_0172695.jpg

カエルもいた。
e0044775_0181314.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-13 00:13 |

大島 さらに続く

大島付近では釣れないので、場所を移動しました。
大島を後にさらに南下。
e0044775_21175130.jpg

ちょうど三浦沖です。
ちょっとわかりにくいですが、左手の山に発電所の送水管、右手に白く高塚公園の展望台が見えます。
e0044775_21201292.jpg

これは、どの辺りでしょうか?
船越海岸の沖のようです。
e0044775_21285420.jpg

さらに回り込んで二又島沖まで来ました。
e0044775_21293075.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-11 21:27 |

大島 続き

一口に大島と呼んでいるが、実際には多くの島、岩礁から成り立っている。
e0044775_23691.jpg

この島は象さんにそっくり・・・・
e0044775_2364597.jpg

一番大きな島(大島)には灯台がある。
海面から90mの高さがあるらしい。
灯台以外には、人の手が入っていないそうで森林植生は、ほぼ原始のままということです。
e0044775_2391146.jpg

e0044775_2392634.jpg

一度、あの灯台の上からに景色を見てみたい。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-09 23:10 |

大島

去る5月4日、紀伊長島から船に乗る機会があった。
本当は釣りだったけど、釣果はゼロで・・・・・・
でも、故郷の紀伊長島を海から眺めることが出来た。
e0044775_20543148.jpg

紀伊長島のシンボル、赤いα橋を横目に見つつ、沖を目指す。
まずは大島沖へ。
大島は長島の沖、5~6kmに浮かぶ無人島。
長島の堤防からも、はるかに遠望出来るから子供の頃から知っているが、間近で見たことはない。
e0044775_20595014.jpg

これが大島だ!さすがに波も出て来た。
e0044775_2121075.jpg

大島を越え、さらに沖を目指す。
e0044775_2134912.jpg

大島からさらに沖合い1kmに浮かぶ佐婆留島をも越えた。
佐婆留島を過ぎると、もう小笠原まで島はない。
ここはもう外洋です。
e0044775_21395066.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-08 21:11 |

春の日

仕事帰りに撮った一枚。
のどかな春の日の夕方です。
e0044775_3443192.jpg

                                 珍しく一眼レフで。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-06 03:45 |

春の野山

のどかな春の一日。
蛙が鳴き、オタマジャクシが泳いでいる。
e0044775_23153119.jpg

こんな当たり前の風景が好きです。
e0044775_2316375.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-05-02 23:16 |

石楠花

今日は朝から快晴でした。
大型連休で、どこに行っても人、人、人・・・・・
そして渋滞。
渋滞の心配のない近場で、いい所は?

伊賀市に石楠花を見に行くことにした。
眩しいくらいの新緑の中を40分のドライブ。
e0044775_21164132.jpg

伊賀市の旧大山田村にある「木の館・豊寿庵」のニホンシャクナゲ。
e0044775_21184185.jpg

e0044775_2118592.jpg

ヤマブキも満開でした。
e0044775_21195246.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-04-29 21:20 |

熊野街道

熊野街道は海と山の道です。
山を越えるたびに、小さな入江があります。
e0044775_23583250.jpg

e0044775_23585644.jpg

山が海に迫っているため、段々畑が多いのです。
e0044775_23595958.jpg

美味しいミカン、甘夏みかんの栽培がさかんです。
e0044775_025751.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-04-27 00:00 |

お寺

紀伊長島にある「大嶋山仏光寺」
別にどうってことのない田舎寺である。
e0044775_23291265.jpg

この町出身の人しかわからない、ごく普通の禅寺。
子供の頃から、何かあるごとに関わって来たお寺。
ここの境内で遊び、ここの保育園に通い、小学校に行くようになっても、ここで遊んでいた。
本堂の脇に、普段は使わない出入り口がある。
誰か身分の高い人が来た時に使う玄関らしい。
e0044775_23332121.jpg

境内の蘇鉄が、南国的・・・・・
昔に比べたら、木々がずい分大きくなっていた。
(40年も時間が経過すれば、当然)
本堂の天井に、時代劇に出て来るような長棒引戸の駕籠が吊ってある。
e0044775_23432160.jpg

いつ頃まで使っていたのだろう?
誰が乗っていたのだろう?お坊さん?でしょうねぇ~
この駕籠、保育園に行っていた頃から覚えがある。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-04-19 23:45 |