お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー

2006年 08月 24日 ( 2 )

鮎茶屋

嵯峨鳥居本の「平野屋」
江戸時代から続く、鮎のおいしい茶屋。
e0044775_23523175.jpg

e0044775_23541781.jpg

お値段は・・・・?
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-08-24 23:52 |

清滝隧道

これが有名な「清滝のトンネル」です。
嵯峨野の一番奥、化野の念仏寺よりもさらに奥、このトンネルの向こうは
愛宕山の登山口。
一車線だけの狭いトンネルです。これは、昔電車が走っていたトンネルだからです。
何が有名か?って、ここは心霊スポットです。
出るんです!
この信号はいつも赤になる。たまに青になっている時に、トンネルに突入すると
幽霊さんが出るらしい。だから、青でも停まって、赤になりもう一度青になるのを待ってから通るのです。ややこしいし、時間かかるし・・・・。時間のない人は、このトンネルなんか通りません。
向こう側は行き止まりですから!
で、どんなのが出るのか?ちゅうと、髪の毛の長い女の幽霊、子供の幽霊、子供の足が上から落ちて来るとか・・・・。馬に乗った武士も出るらしい!
大体、幽霊の相場ちゅうのは、髪の毛の長い女性やわなぁ。ショートヘアの幽霊もあまり聞かないし、男の幽霊でも禿げた幽霊もないな。やっぱり、光が乱反射して霊対に良くないのか・・・。
武士でも落ち武者なら出そうやけど、馬に乗って颯爽とした幽霊も、変やわな。
e0044775_221153100.jpg

実は、この時信号が青でした。もちろん、停車して赤になりもう一度青になるのを待ってから
進みました。細いトンネルだし曲がっているから、長く感じますが500メートルくらいです。
突然、前からおかしな光が・・・・
ゆらゆら揺れて近づいて来ます。懐中電灯にしては光が白い。
上下に揺れながら、確実に近づいて来ます。
「出たな、化け物!」
と、思ったら、ライトを持ったオッサンが歩いているではないか・・・・・
白い光に見えたのは、最新型のLED式の懐中電灯であった・・・・
「なんじゃ~!脅かすない!」
クラクションを鳴らしたら、狭いトンネルだから妙に響いて、そのオッサンが
「びっくりしたぁ!」と叫んでいました。
あれは、幽霊なんかではないな~。
幽霊が「びっくりしたぁ!」なんて言うわけないし。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-08-24 22:21 |