お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

形式キハ40

朝の三木里駅です。
三重県の南部、尾鷲市と熊野市の中間にあります。
この日は遠足なのか、小学生が先生に引率されて上り列車に乗り込みました。
e0044775_21512075.jpg

キハ40は国鉄時代の末期に作られた気動車です。
e0044775_2152158.jpg

尾鷲に向かって、走り去って行きました。
e0044775_21523591.jpg

列車がいなくなるとトンビの鳴き声しか聞こえない静かなところです。
この区間は紀勢本線でも最後に開通した区間です。昭和34年7月のことです。
それだけ難所続きということです。
列車は山が海に落ち込んでいる断崖の中腹を走ります。
台風の時に、列車が海に転落して犠牲者が出たこともあります。
e0044775_2156523.jpg

三木里駅から見た集落。白く光っているのは海です。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2007-03-09 21:57 | 鉄道