お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ライバル

昭和40年代後半は、三重県内にはまだ蒸気機関車が走っていました。
貨物列車がほとんどでしたが、亀山~伊勢市間に一日一往復の旅客列車も残っていました。
往年の急行旅客用機関車C57です。
e0044775_1574387.jpg

また一方では、近鉄には昭和5年生まれの古豪2200系電車が急行運用に最後の頑張りをしていました。旧参宮急行電鉄(現在の近鉄の前身)の2200系は、電車と言えば路面電車か
せいぜい都市間連絡用でしかなかった時代に、大阪から大和盆地を突っ切り、青山峠で伊賀を越え、五穀豊穣の伊勢平野を疾駆した現在の長距離電車の元祖ともいうべき電車でした。
e0044775_251486.jpg

参宮急行の大阪からの直通電車に、国鉄のC57またはC51牽引の参宮快速で対抗しました。国鉄側は遠く姫路始発の列車もありました。
C57の牽引する旅客列車と、近鉄2200系急行は戦前からのライバルでもあったわけです。
昭和40年代後半に、両者とも引退していきました。
[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-12-02 01:57 | 鉄道