お気に入りのカメラを片手に知らない街、いつもの見慣れた街を


by okumura_akio1208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

加太越え

加太越え、というのは関西本線の加太~柘植間にある加太峠のことです。
鉄道における「鈴鹿越え」です。
鈴鹿山脈の鞍部にある峠ですが、列車は亀山から一つ目の駅、関を過ぎた頃から
次第に登りになります。
加太駅を出ると、本格的な峠越えです、次の柘植駅はもう伊賀の国です。
サミットの加太トンネルまで1000分の25の勾配が続き、トンネルの手前にはスイッチバックの中在家信号所があります。
e0044775_14441120.jpg

名古屋と大阪を最短距離で結ぶ、関西本線にはかつて多くの貨物列車、荷物列車がD51の牽引で運転されていました。
そして、貨物列車の多くは、後部にもD51の補機をつけて加太峠を越えていました。
e0044775_14462100.jpg
e0044775_1446126.jpg

[PR]
by okumura_akio1208 | 2006-11-03 14:46 | 鉄道